2016-03-16

LINEで送る
Pocket

どーもどー、今週も届きましたデス。はい。

全体画像

全体画像

番号 品目 量目 農薬等使用状況 生産者名
玉ねぎ 1パック 野澤利秋、節子
長芋 1パック 泉吉広、たえ子
キャベツ 1/2個 菌2 虫5 漆原靖、さなえ(OMH)
小松菜 1パック ゆうき伊賀の里
長ねぎ 1束 有1 菌2 虫2 栗原光博、千恵(ながさき南部生産組合)
トマト 1パック 有0〜4 菌1〜8 虫2〜8 植0〜1 ながさき南部生産組合
ちぐさ(ピーマン) 1パック 菌0〜2 虫1〜4 沖縄百姓の会
ふじ(りんご) 2個 有0〜4 菌6〜10 虫4〜8 アップルファームさみず
キウイフルーツ 1パック 王隠堂農園/岡本好司、和美(王隠堂農園)

「無」・・・栽培期間農薬使用無し(種子除く)
「有」・・・JAS法有機農産物許容農薬
「菌」・・・殺菌剤
「虫」・・・殺虫剤
「植」・・・植物成長調整剤
「認証」・・・有機認証取得(輸入農産品のみ)
「燻」・・・植物防疫法による燻蒸
「愛」・・・いと愛づらしの品目
「除」・・・除草剤(国産パイナップルは生育初期のみ1回許容)

※ 生産者が複数名義記載されているものは、いずれか。

玉ねぎ

玉ねぎ

長いも

長いも

キャベツ

キャベツ

小松菜

小松菜

長ねぎ

長ねぎ

トマト

トマト

ちぐさ(ピーマン)

ちぐさ(ピーマン)

ふじ(りんご)

ふじ(りんご)

キウイフルーツ

キウイフルーツ

ジャーガル!

ちぐさ!!!

???

って、言われても。

それって、なに?

という感じだったので、調べてみました。

まず、「ちぐさ」というのは、ピーマンの品種の1つのようです。

特徴は、大きい、肉厚、甘い、といったところ。

ただし、重すぎて実が落ちてしまったりなど、栽培は少し難しいものとのこと。

で、「ジャーガル」って何だというと、沖縄の土のことだそうで…。

まず、沖縄の土壌ですが、主なものは以下の3種類。

沖縄本島北部地域を中心に分布する赤土の「国頭マージ」。

沖縄本島中南部及び宮古島を中心に分布する「島尻マージ」。

そして、沖縄本島南部地域を中心に分布する「ジャーガル」。

ジャーガルは、灰色の粘土質の土、泥岩(クチャ)を母材にしているとのことです。

豊富なミネラル分を含み、美容のための泥パックにも使われるのだとか。

しかし、ジャーガルの土壌は、排水性が悪く、降雨後はなかなか乾かない。

また、靴や農機具にへばり付くため、農作業には負荷が大きいとのことでした。

そんな特徴を持つジャーガルで育てられたちぐさが、今回、届いたものなのですね。

届いたちぐさは、鮮やかな緑い色でしたが、もっと熟していくと、赤色が入ってくるらしく、それを「虹色ピーマン」として売っているケースもあるようです。

食べてみた感じですが、たしかに大きくて、かなりの肉厚。

それに、とってもジューシーでした。

大地の恵み、そして、生産者の方に感謝デス。

ありがたやー。

 

⇒ らでぃっしゅぼーやの口コミレビュー

⇒ らでぃっしゅぼーやを選んだ理由

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です