月別アーカイブ: 2016年1月

2016-01-27

LINEで送る
Pocket

はい、今週もやって参りました。

全体画像

全体画像

番号 品目 量目 農薬等使用状況 生産者名
じゃがいも 1パック 有6 菌3 村橋美学、ゆき子(大牧農場)
熊本あか根れんこん 1パック 水の子会
かぶ 1パック 塙定昭、文男(和郷園)
レタス 1個 有1 菌1〜3 虫1〜3 野菜くらぶ静岡
チンゲン菜 1パック 有1/無/虫1〜2 萩原毅、敏郎(宮崎有機農業研究会)/岡村グループ/あゆみの会
セロリ 1パック 沖縄畑人村
まいたけ 1パック 渋田潤介(渋田産業)
はっさく 2個 有0〜2 菌1〜2 虫1〜3 紀の芽の会
バナナ 1パック CERES認証 燻0〜1 ラ・サマリア農場

「無」・・・栽培期間農薬使用無し(種子除く)
「有」・・・JAS法有機農産物許容農薬
「菌」・・・殺菌剤
「虫」・・・殺虫剤
「植」・・・植物成長調整剤
「認証」・・・有機認証取得(輸入農産品のみ)
「燻」・・・植物防疫法による燻蒸
「愛」・・・いと愛づらしの品目
「除」・・・除草剤(国産パイナップルは生育初期のみ1回許容)

※ 生産者が複数名義記載されているものは、いずれか。

じゃがいも

じゃがいも

熊本あか根れんこん

熊本あか根れんこん

かぶ

かぶ

レタス

レタス

チンゲン菜

チンゲン菜

セロリ

セロリ

まいたけ

まいたけ

はっさく

はっさく

バナナ

バナナ

熊本あか根れんこん、って、なんじゃー。

ってことで、ググッてみた。

在来品種だそうで。

つまり、品種改良がされていないもの。

栄養価は高いが、栽培が大変なのだとか。

ハスの茎が長いので、台風で倒されてダメになりやすい。

また、根が地中深くまで潜るので、収穫が手間。

かつ、細くて収穫量が上がらない。

てな感じだとか。

だけども、だっけっど。(よしお)

もちもち、サックリの歯ざわりは独特たーい。

独特なのですたーい。

なのだそうで。(?)

「肥後の議論倒れ」に巻き込まれないように、そのまま認めておきます。

というか、実際、おいしかったデス。

はい。

 

⇒ らでぃっしゅぼーやの口コミレビュー

⇒ らでぃっしゅぼーやを選んだ理由

 

LINEで送る
Pocket

2016-01-20

LINEで送る
Pocket

どーもどーも、今週も我が家に届きましたYO。

全体画像

全体画像

番号 品目 量目 農薬等使用状況 生産者名
玉ねぎ 1パック 川眞田修、和枝
ごぼう 1パック 一戸義則、佐智子(一戸農場)
大根 1/2本 はるか農園(北海道有機農業協同組合)
スティックブロッコリー 1パック 無〜 有0〜2 虫1〜2 ながさき南部生産組合
ほうれん草 1パック 無〜 有3/無 奈良産直センター/さんぶ野菜ネットワーク
長ねぎ 1束 さんぶ野菜ネットワーク
グリーンアスパラ 1束 菅原正義、良子(北海道クリーン農業研究会)
いちご 1パック 有1〜6 菌0〜3 むしむし3〜8 栃木勇気いちごの会
日頃の感謝)根しょうが 1パック 有6 小田々智徳、ジュン子(大地と自然の恵み)

「無」・・・栽培期間農薬使用無し(種子除く)
「有」・・・JAS法有機農産物許容農薬
「菌」・・・殺菌剤
「虫」・・・殺虫剤
「植」・・・植物成長調整剤
「認証」・・・有機認証取得(輸入農産品のみ)
「燻」・・・植物防疫法による燻蒸
「愛」・・・いと愛づらしの品目
「除」・・・除草剤(国産パイナップルは生育初期のみ1回許容)

※ 生産者が複数名義記載されているものは、いずれか。

玉ねぎ

玉ねぎ

ごぼう

ごぼう

大根

大根

スティックブロッコリー

スティックブロッコリー

ほうれん草

ほうれん草

長ねぎ

長ねぎ

グリーンアスパラ

グリーンアスパラ

いちご

いちご

根しょうが

根しょうが

オマケでしょうがが付いてきましたが・・・。

「根しょうがって、しょうが?」

「それって、普通のヤツのこと?」

って感じだったので、ショウガないから(?)、調べました。

根しょうがは、ひね生姜、囲い生姜とも呼ばれるもの。

ひね生姜は、漢字で書くと、「老成生姜」または「古根生姜」。

で、普通に「しょうが」と呼ばれているものがコレ。

これとは別に、新生姜っていうのもある。

新生姜ってのは、植付けに使ったヒネショウガの上にできた新しい根の部分。

新生姜は、ひね生姜よりも辛味が穏やかで、みずみずしさがある。

ただし、薬効が高いのは、ひね生姜。

新生姜よりももっと若いものは、葉しょうが。

てなワケで、ナンダカンダと書きましたが、結局こんな感じか・・・。

最初に植えられるのは、種生姜。

種生姜から葉生姜が出てきて、それが大きくなったのが新生姜。

そして、元々植えられた種生姜を収穫したものが、ひね生姜。

若いほうが爽やかで瑞々しいが、成分が凝縮されているのは古いもの。

うん。

たぶん、こんな感じ・・・。

かな?

 

⇒ らでぃっしゅぼーやの口コミレビュー

⇒ らでぃっしゅぼーやを選んだ理由

 

LINEで送る
Pocket

2016-01-13

LINEで送る
Pocket

はいはい、どーも。今週も届きましたデス。

全体画像

全体画像

番号 品目 量目 農薬等使用状況 生産者名
にんじん 1パック あゆみの会
じゃがいも 1パック 有6 菌3 村橋美学、ゆき子(大牧農場)
里いも 1パック さんぶ野菜ネットワーク/あゆみの会
白菜 1/2個 有0〜5 菌0〜3 虫4〜6 野菜くらぶ
小松菜 1パック 無/無 ゆうき伊賀の里/さんぶ野菜ネットワーク
トマト 1パック 有0〜2 菌1〜6 虫2〜8 植0〜1 ながさき南部生産組合
きゅうり 1パック 有0〜6 菌1〜6 虫1〜5 ながさき南部生産組合
伊予柑 2個 有0〜2 菌2〜4 虫1〜4 紀の芽の会
ふじ(りんご) 2個 有1 菌10 虫7 斉藤充弘(津軽産直組合)

「無」・・・栽培期間農薬使用無し(種子除く)
「有」・・・JAS法有機農産物許容農薬
「菌」・・・殺菌剤
「虫」・・・殺虫剤
「植」・・・植物成長調整剤
「認証」・・・有機認証取得(輸入農産品のみ)
「燻」・・・植物防疫法による燻蒸
「愛」・・・いと愛づらしの品目
「除」・・・除草剤(国産パイナップルは生育初期のみ1回許容)

※ 生産者が複数名義記載されているものは、いずれか。

じゃがいも

じゃがいも

里いも

里いも

白菜

白菜

小松菜

小松菜

トマト

トマト

きゅうり

きゅうり

伊予柑

伊予柑

ふじ(りんご)

ふじ(りんご)

 

伊予柑が入っておりました。

でも、伊予柑って何だべ。

てなことで、調べてみた。

伊予柑は、柑橘類でタンゴールの一種だそうです。

つーか、タンゴールって言われも、わかりまへん。

で、また調べると、タンゴールってぇのは、ミカンとオレンジの交雑種だそうです。

またまた、交雑種が分かりませんが、要するに、ただの「間の子」だそうで。

つまりは、ミカンとオレンジを交配させて作ったのがタンゴールで、その一種が伊予柑ということらしいですな。

デコポン、清見、せとか、はるみなどは、同じミカン属タンゴール類なのだそうです。

んー。

どうでもいい。

うまいなら、それでいい。

で、うまかった。

だから、それでいい。

むしゃむしゃ。

 

⇒ らでぃっしゅぼーやの口コミレビュー

⇒ らでぃっしゅぼーやを選んだ理由

 

LINEで送る
Pocket